M・Tさん (東京都杉並区:女性)

カテゴリー:咬合治療 , ,

 「体調が悪くて何事にも集中できない」「いろいろ工夫して体調管理してるけど、いつも健康に気を使っているのも疲れた」治療前はこんなことを思っていました。

 私はひどい肩こりと自律神経失調症と不眠に悩んでいたんですが、肩こりや自律神経の乱れは体調不良だけど風邪や腹痛と違って寝てれば治るものではないし、自分で工夫するか気にしないようにするかしかないですよね。

 でも気にしないなんて無理!!ぐらい辛い時の方が多かったんです。仕事を休むのもなんだか心苦しいし(なんかサボりっぽいし)いつも肩がいたいとか調子が悪いなんて言えない。普通に暮らすために一生懸命我慢したり工夫するのは結構疲れることでした。

 2010年6月にバイオプレート治療を始めました。説明会で説明を聞いてやってみる価値があると思ったので。

 まだ2ヶ月ちょっとしか経っていませんが、具合が悪くて眠れないことがなくなりました!現在左右のアゴに正しい位置を覚えさせ中なので完全に肩こりと自律神経の乱れは解消していませんが、大分軽減し、日々アゴに正しい動きを教えています。(具体的にはドクター指導のリハビリとプレートの装着を実践している日々です)

 なぜ具合が悪くなるのか、何が原因なのかが分かったこと、今後悪い習慣(私の場合は歯をかみ締めてしまうこと)を直していけることで今までまぎらわすしかなかった症状が改善していく。そう思ったら当然ながら前向きになれました。

 一人では多分なかなかかみしめる習慣も直せないけれど、受診の度にドクターが相談に乗ってくれるし、現状を見てプレートの調整をしてくれるから心強いし安心です。

 仕事もプライベートも今まで体調不良の対策と我慢に使っていたエネルギーをつぎ込んでいるので、自分でいうのもばかみたいですがフォローされる側からする側になりつつあり、人間関係が随分良くなったように思います。

 一般的に知らない人の方が多い治療法で、出資額も高いですが、筋の通った治療法で、ニーズはとても高いはずだと思います。肩こり等で悩んでいる人は多いし、その原因があごのズレの人は多いはずです。

 本当に悩んでいるのなら決して高くないし、まだ悩んでなくてもアゴも体もゆがんでない方が絶対いい!し症状が出てからではかなり辛いから、もっと知名度が上がるといいと思います。(私自身もっと早くこの治療がしたかったです)