U・Mさん(千葉県:女性:30歳)

カテゴリー:咬合治療

 バイオプレート治療をはじめて今年で6年目になるベテランです。治療を始めた当初、悩んでいたのはデスクワークに伴う激しい肩こり、眼精疲労、週末に襲ってくる頭痛、虚弱体質、入眠困難でした。

 6年前、激務が当たり前の職場で、すっかり身体がボロボロになり、仕事のプレッシャーから、入眠困難の症状と、一度寝てしまうと大きな目覚ましの音にも全く気づけないほどの睡眠過多な状態に本当に身も心もボロボロでした。

 整体に通っても、「あまりにこりすぎていて揉めないので、初めの1ヶ月は電気で解しますね」と言われるほど酷いし、心療内科でもらった睡眠薬は、飲んでから5時間してやっっっっと効き始め、その割に薬が残るので仕事に支障をきたすほどでした。

 「このままではいけない」

 そう思って、情報を調べて探し当てたのが、バイオデンタルオフィスでした(現在のバイオクリニック)。上西先生の理論を聞くうちに、中学生の頃「顎関節症」と診断されたことを思い出しました。

 「この治療法にかけてみたい!」

 周りに、噛み合わせの治療をした知人はおらず、効果がでるのか凄く心配でしたが、みるみるうちに肩こりや背中の痛みが改善したのです!!!!熟睡もできるようになり、朝も目覚ましをかければ普通に起きられるようになりました!

 昔は、目覚ましをたくさん鳴らして(今思うととても近所迷惑だったと思います)やっとこさ起きた所で 意識を失うように二度寝…そして遅刻なんて当たり前のダメ人間だったのですが、このバイオプレート治療を始めてからというもの、スッキリと起きられるのです。

 「私はどうしてみんなができる事ができないのだろう??」

と悩んでいたのが、本当になんだったのか!?と思うくらいです。

 肩こりが酷すぎて、身体がだるくて気力が出ない、それをよく人からは「やる気がないから」「気の持ちようだ」と言われてきましたが、顎が原因の時もあるのと思います。

 「私はどうしてみんなができる事ができないのだろう??」

 私と同じ悩みを持つ人には是非、このバイオプレート治療を受けて欲しいです。

 貴重な休日も寝るだけで終わってしまっていたのですが、体力がついた今では、自転車で遠出するのが趣味です。治療によって、人生が明るくなることもあるんですね♪

 上西先生、これからもよろしくお願いいたします!