Y・Kさん(兵庫県揖保郡:女性)

カテゴリー:咬合治療

 ある日から、手がしびれ出し、だんだんその痛みが激痛へと変わりました。痛み止めも1日3回、注射を併用する毎日でした。病名は頸椎ヘルニア。主治医は「手術が必要です。しかし、成功率は50%。痛みは取れるが、麻痺が残る場合がある」と言われました。悩みました。

 そんな中、もともと不眠症の治療はないかとインターネットで調べてバイオプレート治療があると知っていましたが、ヘルニアにも効果があると知り、わらをもつかむ気持ちで説明会に参加。

 金額のことなど考えずに即、決めました。決めた後で本当に大丈夫なのか心配になりましたが、実際治療し、3日で効果が出たときはびっくりしました。

 プレート治療を開始し2年になりますが、副作用もなく、痛みもなく、元気に過ごしています。今では欲が出て、プレート治療で写真を撮らせてもらう時、ダイエット状況も確認しています。一石二鳥。公私ともに楽しんで治療を受けています。