M・Kさん(千葉県船橋市:女性:53歳)

カテゴリー:咬合治療 ,

首が回らない・・・「借金」している状態ではありません。
本当に回らない状態って想像できますか?

横に倒すことも上を向くこともできなくなり、うがいをするのも痛む首を片手で押さえながらゆっくりと・・・。

でも、日常にはふいに上を向かざるを得ない瞬間があり、思わず向いてしまった瞬間激痛が走り、重要な神経がいっぱい走っている自分の首がグキッと折れてしまったのではないかという恐怖する・・・。

バイオプレートはその恐怖から私を救ってくれました。

首の痛みは整形外科に行っても中国整体に行っても治ることはありませんでした。

今となってはそれは私の無意識の「かみしめ」のせいだったのだとわかります。
そして、それは無意識のことゆえに、日常生活でほかに意識が向いているときについかみしめてしまうことをなくすことはできません。

今も、はめるたびに思い知らされます。
「かみしめ」の癖は直ることはないかもしれませんが、バイオプレートをはめることで少なくとも1日の1/3は「かみしめ」から解放されます。

そうして、徐々に変化が起こり、今は上を向くことも首を回すこともできるようになりました。

かみしめが原因で肩こりや首の痛みを訴える人はたくさんいると思います。
その人たちに「できるだけかみしめないようにしましょう」と言っても、それは容易にできることではありません。

しかし、バイオプレートをはめることでどれだけ自分がかみしめによってあごを無駄に上に引き上げていたかが自覚できるようになります。
それがバイオプレートの効果だと思います。