N・Kさん(広島県広島市:男性)

カテゴリー:咬合治療 , ,

Q1:主なお悩みの症状はなんですか?
睡眠時無呼吸症候群

Q2:「Q1」の症状が原因で、仕事や生活にどのような悪影響がありましたか?
学生の頃はテスト前に勉強したくても、すぐねむくなってしまって、できなかった。
朝から頭が痛くて、仕事中はイライラして小さな事でもよく人に当たったり、怒ったりしていた。

夜中、寝ないといけないのに、眠れなかった。
車の運転中、車から降りたあとの疲労はひどかった。
夜中、アゴが痛かった。

Q3:今までにどのような治療を受けましたか?その効果は?
10年前ぐらいに歯医者でアゴが痛いのと、しゃべるのがもつれるということでマウスピースを付けた。でもいまだに何の治療だったか分からない。
2年前に睡眠時無呼吸症候群だと気付き、C-PAPを寝る前に付けたが、夜中2,3回起きたら、口のマスクを外して、十分な睡眠が取れなかった。

Q4:バイオプレート治療を受けてみようと思った決め手はなんですか?
はじめは10年前のマウスピースの事があり、使用には疑問があったが、CPAPであまりにも寝れず、仕事にも影響、他人にも迷惑をかけていたので、もうこれしかないと思った。

Q5:バイオプレート治療をして、どのような効果がありましたか?
よく眠れるようになった。昼間眠くなくなった。何かやろうとする気持ちが出てきた。
運転中の疲労感がなくなった。イライラしなく、怒らなくなった。

Q6:バイオプレート治療を始めて周囲の反応は変わりましたか?
職場の上司から「確かにあの時はこっちが話しても疲れてて聞いていないような感じだった。
でも今は元気になり、話を聞く姿勢になった」と言われる。

Q7:バイオプレー治療にどのような感想を持ちましたか?
ほんとうに手軽に歯に付けるだけのプレートで、よく眠れることができ感謝しています。

30年間、頭痛や疲労、友達ともなかなか、すぐ眠くなってしまい遊べなかったのですが、これがみんな普通だと思っていました。
いまからいろんな事にチャレンジして、無理な事もがんばっていきたいと思います。
本当にありがとうございました。