O・Jさん (東京都足立区:女性)

カテゴリー:咬合治療 , , ,

腰痛は30才代からあって、中腰の姿勢はつらくて、ホーキを持つのも大変でした。
数年前から肩コリもひどくなり、去年あたりからミシミシと痛むようになるとものすごい頭痛に襲われ、辛い経験をするようになりました。

そのうち、去年あたりから、モノを噛むと下アゴが痛くなって、こんな痛みを、この先ずっと経験しながら生活していかなきゃいけないのかしら?と思っていました。

寝る時は横を向いて寝るしかなく、間違って仰向けに寝ると、翌朝はもう腰が痛くて、何をするのも大変で、痛みがなくなる迄数日かかってました。

上西氏の御著書を読み、もしかすると歯のせいかもしれないと思い、説明会に参加しました。

この先10年20年元気でいないと、姑のお世話も思うようにできなくなるし、自分自身、他人様のお世話になってしまうのは申し訳ないので…ということからでした。

バイオプレートをつけたその晩は、7時間位の睡眠時間でしたが、翌日「アレ?」と思ったほど、腰の痛みはなく、肩コリもなく、アゴも痛くなく、食事ができました。

こんなに一晩つけただけで、効果があるのかしら?と思って2日目。
バイオプレートをつけて寝ました。仰向けに寝てみようと試してみました。
「アラー!腰が痛くない!」ほんとに久し振りの仰向けでした。

家の中を片付けなければいけない状況で、毎日毎日重いものを持って動き回るのですが、以前でしたら、きっと腰痛が出て整体に通いながら、そろりそろりと片付け作業になってたと思うのですが、そうならず、ふしぎな程、腰痛にならないので、とても有り難く思いました。

ずい分と無理な姿勢で作業をしてしまうのですが、どこにも支障が出ず、思うように事ができるので、大変感謝しています。
食事をしてもアゴは全く痛まず、以前のようにかたいものも食べられます。
本当にバイオプレートにめぐりあえてよかったと感じています。