T・Mさん(香川県高松市:男性:66歳)

カテゴリー:咬合治療

66才にもなるが、1日4時間睡眠で元気あふれた香川県のT・Mです。

しかしながら1つだけ弱い点がありました。
40歳くらいの時に、寝違えにより首痛に陥りました。

病院で薬により一時的に治りましたが、毎年首痛が発生しますので、医師の勧めにより、首を伸ばす方法や、首を温める方法等色々な治療をやってみましたが、毎年再発を繰り返していました。

65才の時には、横に首が回らなくなり、自転車運転も危ないほどでした。
一時的に痛さは軽減されるのですが、繰り返し再発するのです。

そこでバイオプレート治療を知り、2か月前に上西理事長様の指導により治療をはじめました。

泊まり込みの出張が多く、バイオプレートの持参を忘れることも多かったのですが、自宅で寝るときだけはバイオプレートをつけていました。

2か月後突然、首痛が治りました。
別の医師からは私の首の骨は80才くらいに老化していると言われていました。

まったく痛みがなくなるとは、信じられないです。
左右も回るようになりました。もともと首以外は、元気そのものです。
これで70才まではガンガン働けると喜んでいます。